使用方法

すべるんペーパー、スライディングペーパー

​              使い方は同じです。

特徴は、

すべるんペーパーは、300mmx30mと、初回購入のお試しや、1回のみ使いたい方に最適なA4サイズ20枚入があります。

一般的に使いやすいサイズになっています。

​スライディングペーパーは、それぞれ3種類と、クリーンルーム用があります。クリーンルーム用を除く、3種類の大きさが約500㎜x50mなので、大きいサイズが必要な方、大量に使用する方に向いています。 

※はじめて使用される方は「SR−E1」もしくは「クリーンルーム用」から購入してください。

​動画詳細:​ 機械 医療機器(CT)の微調整

重さ 1,5トンぐらい

スライディングペーパーは両サイドに2箇所いれて、計4箇所入れてます。

微調整で動かすのは、1人で出来ました。

施工手順 1

​すべるんペーパーを適度なサイズにカットします。

施工手順 2

2枚の「滑る面」同士を合わせて1組にします。

 

※滑る面:印字がされてない側

施工手順 3

重量物を所定の位置まで運びます。

重量物をジャッキアップして、各箇所にすべるんペーパーを1組ずつ敷き、重量物をジャッキダウンします。

※滑らせる面が平らであることを確認してください

施工手順 4

すべるんペーパーを挟んだ状態で、人力または工具を使用して重量物の位置の調整を行って下さい。位置確定後、重量物をジャッキアップし、すべるんペーパーを抜き取り設置完了です。