top of page
  • 三宅

すべるんペーパー 両面タイプ 販売中



すべるんペーパー両面タイプのペンギン

両面タイプ(SB-WR)の特徴

1.表裏を考えず使えるのでセットが楽です。 2.巻き癖があっても、表裏どちらでも上にできるので扱いやすいです。 3.もっと、滑らせたいときに、  片面だと滑る面を合わせて2枚1組を2セット3セットと増やしていきますが、  両面滑るので、3枚とか4枚と組を考えず増やせます。 (両面滑るので、重ねる枚数が少なくて済みます。)

すべるんペーパー両面タイプのカタログ

すべるんペーパー片面タイプに比べて、厚さを0.12mmと厚くしています。

表裏がどちらでも使えるので、

多少の巻き癖がつくよりも、強度の面を重視しました。

滑りは、摩擦係数0.04と片面タイプに劣るものの、

片面の場合、滑る面を2枚合わせて使うので、2枚4枚と2枚ずつ増やすところが、

両面なので2枚3枚4枚と増やせるので、容易に滑りを上げることができます。 詳しくは、https://www.asu-maru.com/ryoumen


最新記事

すべて表示

輸出規制について

すべるんペーパーは、紙ということで、輸出規制対象外です。 詳しくは下記のとおり 第48類 紙及び板紙並びに製紙用パルプ、紙又は板紙の製品 規制の有無:✖ なので 対象外となります。 輸出入統計品目番号(HSコード)は、 第10部 木材パルプ、繊維素繊維を原料とするその他のパルプ、古紙並びに紙及び板紙並びにこれらの製品 48.11 紙、板紙、セルロースウォッディング及びセルロース繊維のウェブ(ロール

Comments


bottom of page