• 三宅

重さ、何トンまで動かせる?

最終更新: 2019年11月21日



「スライディングペーパー」を使用するにあたって、

メーカーからは、微調整可能重量は1~9t、微調整範囲は10~50mm 程度としてください。( それ以上の重量や範囲の調整は保証されるものではありません。)

成人男性で筋力のある方だと重量物の形状や状態にもよりますが、1人で2トンを押すだけで動かすことが可能となります。なので、位置合わせや芯出しの作業が、とっても楽になります。


実際、スライディングペーパーを使用したことのあるお客さんの話では、 「うちでは、あるやり方で最高30トンくらいまで動かしたことがあるよ」といわれていました。


その話を別の方に話したところ、 「わたしの会社では、橋桁(はしげた)を動かしているよ」といわれました。

橋桁って!!いったい何トンくらいあるのだろう? もちろん、人力のみでなく何らかの機械での作業となるのでしょうが・・・。


スライディングペーパーの使い方も、通常ではなく多少の工夫をしていることをききました。

考えたら、なるほど!!と納得できるものでした。

〒714-1202

​岡山県小田郡矢掛町小林1908-2

​info@asu-maru.com

TEL: 086-684-0375

FAX: 086-899-8674

  • Facebook
  • Instagram